視力1.5だけどもっと良くしたい!2.0に引き上げる方法

どーも。日々君です。
今日も僕が感じた日々の疑問について解決していきますね。

「視力1.5なんだけど、2.0に視力を上げることってできるのかな?」

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

かといって、伊達メガネは調子に乗ってると思われてしまうので、
ちゃんとした正当な理由を持って、
メガネをつけたいと望んでました(;´Д`A “`

なので

暗いところでゲームをしたり
本を読むときも目に近づけて読んだり、
夜更かしをしてみたり、パソコンの時間を増やしたりしてました。笑

でも、視力は一向に悪くならず…泣

今となっては視力が下がらなくてよかったとほっとしていますが、
学生は思い立つと何をするかわかりませんね。自分のことなのに。

で、さら視力を上げることってできないのかなーと、ふと思ったんです。

「私、視力2.0なんです」

っていうの、なんかかっこよくないですか?笑

「おれの視力?2.0だけど(  ̄ー ̄)ノ」
って、言いたいだけ。笑

でも視力が良いことに越したことはないですからね。
疑問に思ったので調べてみました。

視力1.5から2.0に伸ばすことはできるのか?

調べた結果、結論から言うと…
視力1.5も2.0もそんなに大差ないらしい。

2.0になると透視できて服も透けて見えるのであれば、
もうそれは必死になって訓練するんだけど、そうでもない。

じゃあ、1.5と2.0ってどう違うのか。

視力2.0の人は、視力1.5の人よりも
遠くの物体をはっきり見ることができる。

よく聞く話が、マサイ族は視力が4.0ある説。
たまにテレビとかでもやってますよね。

なぜマサイ族の人たちはこんなに視力が良いのか。

おそらく、狩りをするときに遠くの獲物を狙う習慣があるから
近くのものを見るよりも、遠くのものを見ようとする機会が多い。

だから、遠くのものを見ることができるため、視力が上がる。

たしかにそれだと生活するために絶対必要なスキルだから
誰しも視力は上がっていくようになるのかな。

1キロ離れた場所の草に止まっている7センチの虫が
どんな種類の虫かをあてることができるぐらい、視力が良いらしい。

じゃあなぜ日本人は視力が悪い人が多いのか?

日本は視力が悪い人が非常に多く、
世界と比較すると、最下位レベルらしいんです。

じゃあなぜそんなに視力が悪い人が大量に存在するのか。

その理由は、さっきのマサイ族と真逆の考え方です。

近いものばかり見て、遠くを見ていないから。

スマホを見るとき、1メートルも離れてみないでしょうし、
パソコンをするときや本を読むときも20センチぐらいだし
テレビを見るときであっても2メールぐらい。

マサイ族は1キロ先のものを見ようとしているのにもかかわらず、
その千分の一ほどの距離しか見ようとしていない日本人。

遠くの物体をみようとすることが無いから、
ピントを合わせる筋肉が弱り、ピントを合わせることができなくなり、
視力が落ちていく。

これが視力が悪くなる原理です。
じゃあ、視力上げるにはどうすればいいか、もうわかりますよね。

遠くのものを見ようと頑張ること。

スポンサードリンク

まとめ

ただ眺めるだけじゃなく、遠くの文字やマークを読もうとすることが大事。
そうやって遠くの物体にピントを合わせるようにじっくり見ること。

これを日頃から習慣的に続けていくことで
視力が落ちることもないし、2.0にすることもできる。

視力を2.0にしたいなら、500m先の木に止まっている
7センチの虫が何か答えられるようにならないといけませんね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ