しもやけで靴下を履いて汗を出して治そうとするのは正解?

こんにちは!日々くんです!(^o^)

しもやけを治すのに
靴下を沢山履いて汗を出すのは効果的なの?

スポンサードリンク

しもやけを治すのに靴下を沢山履くのは効果的?

しもやけは足の結構が悪いので
足を温めたくなりますよね。

ですが、だからって沢山靴下をはいてしまう
これって一見良さそうに見えて。

良くないんです

なぜかと言うと、履いてみるとわかるとは思いますが
沢山履く=きつきつになると思います。
足が靴下に締め付けられるんですよね。

なので、しめつけられると
血行がもちろん悪くなってしまいます。

そうすると、しもやけを治すどころか
悪化してしまう可能性があるのです。

靴下を多く履く欠点はそれだけではない

靴下を多く履いたらだめな理由は
きつきつになってしまうからってことは、
ゆるゆるの靴下を重ねて履けばいいんじゃない?

っと思う方もいると思いますが
これもあまりオススメしません。

なぜかというと、沢山履くと足がとても暑くなります。
そうすると汗をかいてしまいます。
汗が冷えると一気に足も冷えてしまうのです。

なのであまり多く履くのはオススメしません。

ですが、すぐに履きかえるなら別ですが
それじゃあ毎日何十足も必要になりそう(笑)

なので、普通の締めつけ過ぎない靴下1足を
普通に履いているのが1番良いと思います。

窮屈靴下以外にもしもやけにNGなこと

これは結構女子でいると思うのですが

正座です。

正座をすればわかると思いますが
正座は足の血行が悪くなります。

その証拠に長時間やっていると
足がしびれて、立ち上がるのも
難しくなってしまいますよね

血行を悪くするというのは
しもやけを悪化させることに繋がります。
なので出来るだけ正座はやめましょう。

地面に座る際は、体育座りや、足を伸ばしましょう。

また、出来たらイスに座ってるのが
背筋もしっかり伸ばすことが出来るので
良いかもしれませんね。

あ、だからと言って絶対に正座をしてはいけない
っと言うわけではありませんよ?

正座をしなければいけない場面も
もちろん出てくるでしょう。

その場合は、長時間ではなく
短時間なら良いと思います。

もしもやむを得ず長時間になってしまいそうな場合は
たまに足をさすってあげるなどマッサージなどをしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

しもやけにNGなことを色々とあげてみました。
意外と効果がありそうなことでも
マイナスになっていることがあるんですね。

そういったことに注意して
しもやけを治していきましょう!

食べ物でしもやけを治したいあなた必見!

⇒ 【必見】しもやけは食べ物で対策することが可能だった!?

スポンサードリンク

このページの先頭へ