寝過ぎが原因の頭痛を速攻ですぐ治す方法

こんにちは!ヒビくんです(^o^)

今日は休みだからって
お昼まで寝ちゃった。
けど、そしたら頭痛がひどい・・

スポンサードリンク

寝すぎによる頭痛の原因は?

寝た状態というのは
脳の血行が実は悪くなるんです。

その脳の血行の悪くなるのを
予防する為に脳の血管を広げる成分が出てきます。
それによって血管が広げられて
血行が悪くなるのは防げるのですが

それによって、頭痛が起こってしまいます。
これが寝すぎによる頭痛の原因なんです

脳にとっては良いことですが
普通に痛みを感じる本人からすると
とても苦痛なことですよね・・・。

この頭痛というのはどうにか出来ないのか?

あ、痛いからといってもっかい寝ると
次はもっと痛くなってますからね?それはやめましょう。

それはまさに私自身がやって後悔したことです(笑)
頭が痛すぎて1日が最悪でした・・

寝起きに体調が悪いと
その日1日体調が悪くなりますよね・・・

なので寝起きは出来るだけ
良い体調にしたいものですね。

悪いにしても良くしていきたいですよね。
頭痛も治して行きたいですよね。
その治し方について書いて行きたいと思います。

寝起き頭痛の治し方は?

痛い部分に冷たい物をつけよう!

冷たい物と言うと、例えば
冷えたタオルだったり保冷剤だったりを
その部分につけると良いです。

どうして冷たい物が良いかと言うと
冷たい物で冷やすと血管が収縮します。
広がっていた血管を縮めるのです。

それにもってこいなのが
冷たいタオルだったり保冷剤なんです!

ここで注意ですが、
間違っても温かいタオルを
頭にのせるのはやめましょう・・。

なぜか?
温かいタオルをのせると血管が開いてしまいます

=頭痛がひどくなる

頭痛がひどくはなりたくないですよね・・
なので温かいタオルを頭にのせるのはやめましょう・・。

だからって思いっきり
大量の氷水などで
頭を一気に冷やすのもやめましょう
それは冷たすぎて逆に
頭痛になる可能性もありますし
普通に危険行為なのでやめましょう。

少しずつ、痛い所を冷ましていく感じで
冷たいタオルなどを当てましょう。

スポンサードリンク

まとめ

すぐに開いていた血管を縮めて
すぐに治すというのはさすがに難しいです。

この方法が一番早い方法ですね。
痛いのがすぐに治らないのは
辛いとは思いますが、
少しずつゆっくりと治していきましょう。

頭痛薬をコーヒーで飲もうかな?

⇒ 水が無いので頭痛薬をコーヒーで飲むって大丈夫?

スポンサードリンク

このページの先頭へ