喉の違和感は口呼吸!治す方法と矯正方法を書いてます

あなたは口呼吸ですか?
それとも鼻呼吸ですか?

もし口呼吸をしているのなら
今日から鼻呼吸に乗り換えましょう

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

口呼吸のデメリット

1.風邪をひきやすい。病弱な体になる

通常は鼻呼吸をすることで
空気中の汚れやほこりを鼻毛で取り除き
綺麗な空気にして体に入っていきます。

鼻毛がフィルターの役目をしてるんです

でも、口呼吸をすることでのどに直接空気が触れます。
空気中の埃や汚れなどがフィルターを通さないので
汚い空気が体に入っていきます。

その結果、体調不良になりやすいし
アレルギー反応を受けやすい体になってしまうんです。

2.口が臭くなる。ものすごく臭くなる。

鼻呼吸する人は口が乾燥しないので
そこまで口臭は気になりません。
口も開けないし口のにおいも漏れないので。

口呼吸はどうでしょう。口が乾燥してしまい
殺菌効果のある唾液が枯れてしまうので
菌が繁殖し、においの元になってしまいます。

菌が繁殖するので虫歯にもなりやすいです。

さらに口を常に開けることで
臭い香りが話し相手に伝わってしまいます。

印象は最悪です。

3.寝ても寝たりない。睡眠の質が下がる

口呼吸する人は、舌が下の方にあるそうです。
そのまま寝ることで、舌がのどを圧迫し
息ができない状態となるのだそうです。

寝ても呼吸ができていない。息を止めてる状態。
そんなことではいくら寝ても疲れがとれることは無いです。

あと、口呼吸する人はいびきも書きやすいです。
いびきとは、舌が空気の通り道である喉を
塞いだり通ったりして舌がのどに触れるときの音なんです。

つまり、いびきをかいているのは
十分な睡眠の質をとれていない証拠となります。

口呼吸をしているのは健康面からみて最悪です。
そもそも鼻呼吸をするように人間はできているので
口呼吸に体が対応できないんですよね。

だからいろんな症状になって表れてきます。

さぁ。今日から鼻呼吸に切り替えましょう。

口呼吸を治して鼻呼吸にする方法

1.口を閉じて鼻で呼吸をする意識

当たり前で簡単なことですが
これを常に意識して行いうことが
鼻呼吸にするための最善な方法です。

でも何かに夢中になって
意識を忘れて気がつけば口呼吸をしがち。

その意識を忘れないようにするため、
日頃からマスクをする癖をつけておきましょう。

マスクは鼻毛と同じ役割をしてくれます。
マスクのフィルターを通してきれいな空気を吸えます。

だからといってマスクに頼らず、
鼻で呼吸することを意識するためにマスクをつけてください。

マスクで口を抑えつけているような意識。

本当ならガムテープで口を閉じた方が
確実に鼻呼吸ができるようになるのかもしれないですが。わらい

2.口周りの筋肉を鍛える

口呼吸をする人は、口周りの筋肉が緩いんです。
だから勝手に口が開き、口で呼吸をしてしまいます。

なので口周りの筋肉を鍛えることによって
口を閉じるための力をつけましょう。

口周りの筋肉を鍛えるために
有名な体操方法があります。

あいうべ体操

その名の通り。

  1. あー
  2. いー
  3. うー
  4. べー

と、言うだけ。

あー
大きく口をあける

いー
口を横一杯に広げる

うー
口を前にすぼめる

べー
舌を前に思い切り突き出す

1日10回~30回をできるだけ毎日することで
口呼吸を簡単に治せると、ネット上で話題になっています。

スポンサードリンク

まとめ

私はもともと鼻呼吸でしたが、
友達がずっと口呼吸なんですよ。

沈黙の中一緒に勉強してると

すーはーすーはーすーはー

静かに響き渡る口呼吸の音で
いらいらして勉強に集中できない…!

口呼吸は良い印象はありません。
自分の評価を上げるために鼻呼吸に切り替えるべきです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ