乾燥によって赤ちゃんに湿疹が出来たけどどうすれば良いの?

こんにちは!日々くんです(^o^)

冬の季節はついつい部屋が
乾燥してしまいがちですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

そもそもなぜ湿疹が出るの?

なぜ赤ちゃんの肌は
ちょっとした乾燥なんかでも
荒れやすいのかと言いますと、

新生児期の赤ちゃんというのは
皮膚の皮脂の分泌が盛んになります。

その為、様々な肌荒れを
起こしてしまうのです。

特に秋から冬の時期に関しては
暖房を焚きはじめるので
ただでさえ肌荒れしているのが
さらに肌荒れしてしまいます。

湿疹が出来たらどうすれば良いの?

赤ちゃんなので、下手な物は顔につけると
逆に荒れてしまう可能性がありますね。

一体赤ちゃんに湿疹が出来た場合は
どういったケアをするのが良いのでしょうか?

赤ちゃんの湿疹に使う物は
保湿剤とステロイドです。

あ、もちろんこの保湿剤と
ステロイドはお医者様から
出された物を使ってくださいね。

この2つを使って赤ちゃんの湿疹を
治して行きます。

どうやって塗れば良いの?

まず、どのくらいの範囲に塗るかですが
何でもない所には特別塗る必要はありません。

子供が痒がったり赤くなってる所に
塗ってあげましょう。

量に関しては、
ベターっとしすぎも良くないですが
全然塗らな過ぎもよくありません。
少しペタッとするぐらいが丁度良いでしょう。

いつごろ自然に治るの?

なんといっても気になるのがこれですよね。

ずっと赤ちゃんに湿疹ができていたら
親御さんは心配で仕方ないと思います。

なので目安をいいますね。

目安としては、
1歳になったあとぐらいです。

その頃になると、赤ちゃんの
肌が安定してきて荒れにくくなるんです。

なので湿疹も必然的に
出来なくなっていきます。

しかし、現在もう2歳とかの子が
湿疹ができて困っているっという場合に関しては
別の理由が考えられる可能性があります。

その際はすぐに病院に
かけつけるようにしましょう。

将来顔に傷が残るようなことに
なるのはとても辛いと思いますので
早い段階で対処しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

乾燥対策として保湿剤などといいましたが
保湿剤にもさまざまな種類があり
その赤ちゃんの肌にあったものというのがあると思います。

すぐに治らないからと焦らず
ゆっくりと赤ちゃんのペースで
治していきましょう。

乾燥で喉が痛くて苦しい!

⇒ 【冬の時期必見】乾燥で喉が痛くて仕方ない時の対策法を教えて!

スポンサードリンク

このページの先頭へ