インフルエンザ菌の潜伏期間とその期間の感染力はどのくらい?

こんにちは!日々くんです(´ω`)

インフルエンザが流行る時期ですねえ・・
インフルエンザって実は感染してから
少し時間が経ってから発症するんです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

インフルエンザの潜伏期間

インフルエンザの潜伏期間ですが、
1日~2日(長くて3日程度)です。

インフルエンザの症状が出るまで
1日~2日ほどかかるということです。

意外と短いんですね。
ということはもう2日前ぐらいには
インフルエンザにかかっていて
もしも学校などに行っていたら
菌を周りにふりまいてるって
ことになるのではないでしょうか?

それについては次の所で話していきます。

ちなみに、インフルエンザは
症状が出てからが急速です。

熱も一気に上がりますし、悪感も酷くなります。
なので、潜伏期間のうちに
体調の悪さには気づいておきたいですよね。

もしも、症状が出てから気づいたとして
熱が急激に上がった際には
すぐにインフルエンザを疑って
病院に行くようにしてください。

インフルエンザの感染力

実は、体の中に菌が入ったとしても
潜伏期間ではあまり
感染する可能性は少ないんです。

なぜかというと、インフルエンザは空気感染です。

そして空気中に菌が出る原因は
くしゃみや咳などによって
外に菌が出されるからです。

ですが、潜伏期間ではまだ
症状が全然出ていません。
その為、うつる可能性が低いんです。

しかし、あくまで低いですからね。

0%と言う訳ではありませんので
くしゃみとか咳が出る前に
なんとなく体の調子などが悪いな
っと思った際にはマスクなどをするよう心がけましょう。

インフルエンザを広げない為に

インフルエンザを広めない為には
やはりなんといっても
自分の内側から外に出るのを防ぐことです。

その為、家の中でもやむを得ず家族と同じ空間に
居なければならない場合はマスクをしたり。

自分の部屋がある場合は
自分の部屋にこもったりしましょう。

また、手は入念に消毒してから物を触りましょう。
出来ることなら手を洗ったあとの
拭くタオルに関しては
家族とは別の物にするのが
感染する確率が下がるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

インフルエンザの感染はとても早いです。

出来れば潜伏期間のうちに
体調の悪さに気づけるように
日頃から体調に意識しましょう。

またかかってしまった場合は
なるべく感染を避ける為
消毒やうがいなどを徹底して
感染を避けていきましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ