【必見】赤ちゃんのインフルエンザと風邪の違いの見分け方!

こんにちは!日々くんです(^o^)

子供が熱を出したけれど、これって風邪なの?
それともインフルエンザなの?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

風邪の症状とは?

一般的な風邪の症状としては

  • そこそこの発熱
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • くしゃみ

などの症状が起こります。

結構症状は軽めですね。
悪感などもあまり酷くなく、疲労もそこまで酷くありません。

ですが、赤ちゃんとなると
悪感の症状や疲労の症状を
見分けるというのは難しいですよね。

なので、まずは体温などで判断することが良いでしょう。

風邪は40度近くまでは
上がる可能性は極めて低いです。

なので、40度近い場合はインフルエンザの可能性を
考えた方が良いですよね。

インフルエンザの症状は?

  • 高熱
  • 鼻水
  • 悪感
  • 頭痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 食欲不振
  • 目の充血 ….etc

この中で赤ちゃんの外見で判断できるものと言うと
食欲不振と目の充血ですね。

風邪では目の充血をする可能性が
あまり高くありません。

その為目の充血をしていた場合
インフルエンザの可能性が高いでしょう。

また食欲不振ですが、
結構な確率でインフルエンザでは
食欲が無くなる可能性があります。

ですが、例外で食欲がある場合というのもあるので
こちらで判断を付けるのは少々難しいかもしれませんね。

また、関節痛や筋肉痛はある程度の年齢で
喋ることが出来るお子さんだと
詳しく親御さんに訴えかけることが
出来るかも知れませんが、
赤ちゃんは泣くしか出来ません。

その為ここでの判断は厳しいでしょう。

鼻水に関しても風邪の場合で鼻水が出る可能性は
十分にあるので、鼻水がでたからといって
インフルエンザと疑うのは
間違える可能性があるのでやめましょう。

スポンサードリンク

まとめ

赤ちゃんですと、なかなか外見に表してくれる
サインが少ない為に心配になってしまいますよね。

今回説明した中で目の充血というものがありましたが、
こういった小さいサインなどを
赤ちゃんは意外と出しています。

出来るだけ見逃さないようにしましょう。

ですが、やはり外見だけで
インフルエンザと風邪を判断するのは限界があります。
そういう時は迷わず小児科へ。

実はその高熱はインフルエンザじゃなくて別の病気かも・・?

⇒ インフルエンザが陰性だけど高熱続く場合はこの病気を疑え!

スポンサードリンク

このページの先頭へ