鼻水が膿臭い原因は蓄膿症だった!症状は?治療法は?

こんにちは!日々くんです(^o^)

うーん、最近鼻水が止まらないなー。
・・ん?何か鼻水が臭いんだけど?

スポンサードリンク

蓄膿症って何?

蓄膿症とは

副鼻腔に膿(うみ)がたまることが原因で、

嫌なニオイがしたりといった

不快な症状が起こる病気です。

引用:http://www.kobayashi.co.jp/brand/chikunain/about_cond.html

ただでさえ鼻水が酷いのに
鼻水の匂いが臭いって嫌ですよね・・。

しかし、まさかただ鼻水が
臭うだけで蓄膿症になってるなんて
思っている人は少なかったんではないでしょうか?

だからといって蓄膿の症状は
これだけではないので
次の段落で説明していこうと思います。

蓄膿症の症状は?

鼻がつまって息苦しい

炎症が続くと、粘膜の腫れが続いて
慢性化して、鼻茸が見られます。

この鼻茸が、鼻腔をふさいで
酷い鼻づまりになります。

頭痛を感じる

頭がもやもやする、集中することが出来ない、
疲れやすいと言った症状が起こります。

これらによって日常生活に
支障をきたす場合が多いです。

食べ物のニオイがわからない

やはり、鼻が詰まってしまうので
嗅覚が落ちてしまいます。

その為食べ物の匂いなどが
分からなくなってしまうのです。

折角の食事なのに、ニオイがしなかったり
味がしないのは嫌ですね(´ω`;)

黄色い鼻水

なんといっても、この特徴が一番
わかりやすいのではないでしょうか?

アレルギーの場合の鼻水は
透明でサラサラしていますが、

炎症系の鼻水は
粘度のある黄色い鼻汁です。

ちなみに、症状がさらに悪化すると
緑色の鼻水となります。

蓄膿症はどうやって治療するの?

蓄膿症は残念ながら、
自分で治療することは出来ません。
その為必ず耳鼻科にて診察を受けてください。

耳鼻科では、膿を吸引したり、
鼻の中に薬を吹き付ける
処置などが行われます。

鼻の奥に薬剤を霧状にして
口と鼻から吸入する
ネブライザー治療というのも
一般的にやっています。

しかし、何事も蓄膿症に
ならない事が一番大事です。

蓄膿症を予防する為には
なんといっても風邪や鼻炎を
悪化させないこと
につきます。

蓄膿症になるのは、
炎症が酷くなったせいですからね。

なので、風邪などをひいた際は
すぐに病院で治療しましょう。

もちろん風邪をひかないのが
一番いいのですが(笑)

その為にも日頃からバランスの良い食事や
適度な運動を心掛けましょう。

スポンサードリンク

まとめ

何気ない鼻水が蓄膿症のサインだったとは
思わなかった方が多いでしょう。

蓄膿症は、頭痛なども引き起こし
実際私の父も悩まされていました。

それによって父も周りの物事が
手につかなくなるなどとても苦労していたので、
蓄膿だと思った際には
すぐに病院へ行くことをオススメします!

スポンサードリンク

このページの先頭へ