透明の鼻水が止まらない時の緊急対処法。原因は何なんだ?

季節の変わり目になると
必ずと言っていいほど出てくる
透明のサラサラの鼻水

うっとうしい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

季節の変わり目にでてくる鼻水の原因って何?

鼻水止まらないし、
ズルズル啜ると音は鳴り響くし
すすっても鼻水流れてくるし
華の入り口まで垂れてくるし
そういう時に限ってティッシュ持ってないし

裾やインナーで鼻水を拭いたり…恥

ほんっとうに鼻水はうっとうしい!
イライラするしストレスもたまる!何とかしたい!!!

僕も鼻水にはうんざりしてます。
特に季節の変わり目のこの時期は最悪です。

知らない人も多いかもしれません。
じつは、季節の変わり目に起きる異常な鼻水は…

寒暖差によるものなのです。

急激な温度差によって鼻水がでてきたり
場合によってはくしゃみが止まらなくなったりします。

寒暖差アレルギーっていう言葉があるぐらい
寒暖差による影響は大きいです。

外に出れば寒い。でも室内は暑い。
電車に乗ると暑い。でも外は寒い。

こんなことを繰り返している
寒暖差アレルギーが発動します。

でも、季節の変わり目なんで仕方ないですよね

そこで、僕がいつも実行してる
鼻水を止める緊急時対処法をご紹介します。

1.ティッシュを常に所持する

ティッシュを忘れると致命的です。
絶対に持っておきましょう。
できればお尻ポケットにふたつ。

2.トイレットペーパーを使う

もしティッシュを忘れたら
急いでトイレに駆け込みましょう。

思う存分トイレットペーパーを使い
鼻に挿入して鼻水を除去します。

できれば余分にトイレットペーパーを取って
ポケットに忍ばせておくといいですね。

3.鼻をほじってクリーニングする

鼻に指を入れて鼻の中をクリーニングしましょう。

鼻の中に鼻水が残っていたり、
啜ってもうまく吸い込めない鼻水が潜んでます。

もちろん、誰もいないトイレでやること。

4.厚着をする

寒暖差アレルギーによる鼻水の場合は多いので
寒暖差を感じないように、厚着をします。

厚着をして体を温めておくと
鼻水もあんまりでてきません。

9月末ぐらいから
ダウンジャケット着ておけばBEST

5.ツボをおす

目と目の間、鼻柱をつまむように
指をセッティングします。
そして強く刺激しましょう。

これで鼻水が流れにくくなるかもしれません。

6.水を口に含む

水を口に含むと、
鼻水が出にくくなります。

喋らなくてもいい場所で、
飲食可能な場所であれば
この方法で鼻水を食い止められます。

お茶とかジュースよりも、水で。

7.ティッシュで包んだ指を突っ込む

ティッシュを持ってる場合、
ティッシュで指を包み、鼻に挿入します。

すると、奥の奥まですっきりと
鼻水を吸引することができます。

これは僕の大好きな
鼻水を止める対処法なのでおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

鼻水のせいでストレスを抱えたり
コミュニケーションの邪魔になったり
ストレスの原因になったりします。

常にポケットティッシュは持参をするように。

なければ駅前やスーパーの前を何度も往復して
ポケットティッシュは必ず獲得して帰宅しましょう。

なんか、ポケットティッシュを買うのって
もったいないイメージがあるので、
もらえるのものはもらっておきましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ