ディズニーランドで150分待ち!行列に並んで足が痛いときの対処法

ディズニーランドに行けば、
ほとんどの確率で遭遇するのが、

100分以上の行列。

もう。覚悟を決めて並ぶしか方法は無い。
じゃないとホーンデットマンションは乗れない!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

待ち時間の足の疲れを軽減させる方法

1.靴の中敷き、インソールを変えてみる

ヒール用もあって便利。
足の疲れを軽くさせる効果があるので、
予め準備をして、履く靴に敷いておきたい。

靴によっては疲れやすいものもあるので
(特に女性用の靴は疲れやすい)

疲れにくい運動靴でいくか、
インソールを購入して敷いておくとOK

2.ゴルフボールを持っておく

足の裏とかふくらはぎをごろごろするだけで
かなりましになる。足のむくみを軽くさせる効果がある。

鞄にひとつ忍ばせておくとOK。
スポーツショップに行けば5個入りとかで売ってるので
友達と割り勘してそれぞれ一つずつ持っとくといいね。

3.メディキュットをはいていく

足の疲れは、足に血がたまってむくむから。
だからメディキュットで足を圧迫させて血を貯めないようにする。

さらに待ち時間中にたまに
ふくらはぎのマッサージなどもするとより良い。

4.持ち運び用の椅子を持っていく

2014-11-27_122450

どこでも座れるリュックがおすすめです。笑
今こんな商品あるんですね。便利だなー。

まぁ、こんなリュックじゃなくても
キャンプ用の小さい折り畳み式の椅子を
購入して鞄に忍ばせておくといいですね。

5.二人組のペアになって背中を伸ばす

2014-11-27_122720

こんなやつです。
かなり背中の疲れが癒されます。

待ち時間の暇で退屈な時間を楽しくする方法

1.スマホゲームを始める

パズドラとモンストがあれば
しばらくは時間つぶして遊べるでしょう。

一人用だけど、友達も好きだったら
お互い没頭してゲームできますね。
モンストなら一緒にプレイもできますし。

2.モバイルバッテリーを持参

ディズニーランドは待ち時間がとにかく多いので
スマホを触る機会も非常に多くなるでしょう。

モバイルバッテリーは必須です。

2000mAとか良く見かけますが、
楽天で10800mAとか21600mAとか
大容量のバッテリーを持っておくとベスト。

フル充電を5回分できるので
頼もしい旅の仲間になりますよ。

3.しりとりをする

お題を決めてそのジャンルに沿ってしりとりをする。
一番盛り上がったのは、ポケモンしりとり。

ポケモンの名前や、技の名前をしりとりで。
しりとりが難しかったら、

「水タイプのポケモン全部言おうぜ」

とテーマを決めて、
どちらかが言えなくなるまで続ける。

これが案外盛り上がるのでおすすめ。

4.心理テスト

これ、問題が尽きない限り永遠できますね。

心理テストアプリとかダウンロードしちゃば
ひたすら心理テストし続けることができます。

待ち時間の間にお互いのことを
もっとたくさん知ることができちゃいますね。

5.ディズニー映画を見る

スマホだと画面が小さいので
タブレット持参をおすすめします。

モンスターズインクに150分並んだ時に、
モンスターズインクがどうしても見たいと思ったんで
タブレットからiTunesを開いて映画をレンタルしました。

んで、待ち時間の間ずーっと映画鑑賞。
ちょうど見終えたころにアトラクションに乗った!
なんだか2倍楽しんだ気がした。

6.小説を読む

おひとりで並ぶ方は是非。

7.都道府県ゲーム

山手線ゲームみたいなリズム感で
リズムに乗って都道府県を言い合うゲーム。

リズムに乗れなくなるか、
言い出せなくなったら負け~

意外と頭を使うんで、楽しい。

8.世界の国々ゲーム

都道府県の世界バージョン。

さっきは47しか母数が無かったけど、
今度は192の母数だから、かなり幅が広がる。

都道府県ゲームで盛り上がったから
もっと長期戦で戦いたい場合におすすめ。

9.足を鍛える

足が疲れないように
足のトレーニングをしましょう。

かかとあげを50回3セット
つま先あげを50回3セット
つま先を左右に開いて閉じるのを30回3セット

これで行列でも疲れない足になります。
相当鍛えないといけないけどね。

スポンサードリンク

まとめ

初めてディズニーランドに行ったとき、
人が多すぎて1日かけて3つしかアトラクションが乗れなかった。

ホーンデットマンションは50分待ち。
カリブの海賊は40分待ち。
そしてモンスターズインクが150分待ち。

肉体的にも精神的にも疲れ果てて
17時から21時ぐらいまで
レストランでずーっと休憩してました。笑

疲れちゃうとせっかくのディズニーランドも
楽しめなくなるので、要注意だ!

スポンサードリンク

このページの先頭へ